コンテンツへスキップ

ペン作りに新戦力投入

マイクロスピンドルガウジ

今まで使っていた刃物に比べると、かなり小さい刃物は、「マイクロスピンドルガウジ」というそうです。

軸径はわずかに6ミリ、その先が、半円形の刃物になっています。持ち手は一人前にアルミ製です。

細かいところの造形に使用するわけですが、今回の目的は、難敵・アンブロシアメープル君攻略にあります。

今度こそ攻略

アンブロシアメープルのブランク

角材を丸くするののは、スピンドルラフィングガウジ、仕上げは、スキュージゼルを使い、緩やかな局面を作るには、スクレーバーが使いやすかったのでそちらを多用していたのですが、アンブロシアメープルのように柔らかくて割れやすい材には不向きです。

そこで、マイクロスピンドルガウジの投入となったわけです。

今日から、また悪戦苦闘の日々が始まります。

絶対こいつを攻略するぞ!

TOP