マイアミS・ピンクアイボリー

作品紹介ピンクアイボリー,マイアミ,マイアミS,マイアミシリーズ

ピンクアイボリーという材木

ピンクアイボリー

クロウメモドキ科 クマヤナギ属 広葉樹

アイボリー(象牙)の名がつくとおり、非常に貴重で高価。非常に評価の高い木材。
高級な装飾や、小物などに使われているようです。
ただし、色の個体差が大きくて、同じ木でも部位によってかなり色が違う。
ほとんどピンク色でないものもあるので、実際の色でお値段がだいぶ違ってきます。

国内の流通量も少ないようで、検索してもあまり情報は出てきません。
ただし、加工は比較的容易で割れやヒビの心配も比較的少ないほうだと思います。

最大の問題は、材の色のむらが激しく、なかなか商品として出すことは難しいところです。

作品の紹介

ピンクアイボリ・マイアミステンレス

金具はマイアミのステンレス。

誰が見ても美しいと感じる風合いで、高級感を醸し出してくれます。

気が持つ自然の力で、美しさを表現してくれる典型例と言えます。このような 色合いは、着色しないで自然のままを使用することで表現できる風合いだと思います。

それだけに、製品として販売したいのですが、同じ板材から切り出しても、もっと赤みが強かったり、逆に白っぽくなったり、ひどいときにはオレンジ色や茶色に近いものも現れます。

実際のところ材の半分は利用できないというところでしょうか。

それが本当に残念なところで、製品として販売するには躊躇している状態です。

先月、クラウドファンディングで5本限定で販売したところ即日完売したので人気の材であることは間違いないと思うのですが今の所、販売の目処は立っていません。
できるだけ早く商品化したいと思っています。

2022年7月26日作品紹介,マイアミ,マイアミS,マイアミシリーズ