コンテンツへスキップ

マイアミシャープの部品構成

マイアミシャープの替芯交換

替芯は0.7ミリのものを使用します(0.5ミリは使用できませんのでご注意下さい)

マイアミシャープの消しゴムは大きくなっています。替芯交換は、この消しゴムを外すだけで交換できます。

マイアミの消しゴム
マイアミ後ろ

分解の手順

マイアミシャープの替芯は、0.7ミリなので芯のつまりは非常に少ないです。
もし芯が詰まったとしても、ペン先側から針で押すようにして、できるだけ分解はしないようにして下さい。
分解は、故障の原因になります。

分解したところ
部品構成はこの様になっています
分解2
まずキャップを外します
分解3
ペン先金具を反時計回りに回して外し、強く引っ張ると消しゴムと消しゴムの金具が外れて、中軸が抜けます。
分解4
中軸はペン先金具にネジで止めてありますので、黒い部分を持ってペン先金具を反時計回りに回すと中軸が取れます。

組み立ては、これを逆の手順でおこいますが、中軸とペン先金具はしっかりと止めて下さい。ここがぐらつくと故障の原因になります。

このように、分解をするようには設計されていませんので、本当に止む終えない場合を除き、分解はしないほうが良いと思います。

0.7ミリは、芯が折れにくいので分解をしなければならない場面は、殆どないと思います。それが0.7ミリシャープの長所とも言えると思います。

TOP