お客様アンケート記入

お客様の声,注目記事

ここは、ご購入者様の製品に対する評価アンケートをご記入をお願いしています。
ご購入いただいたお客様は是非ともご協力いただきますようお願い申し上げます。
今後の製品開発の貴重な資料とさせていただきます。

アンケート ...

Thumbnail of post image 001

About US,doc

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,くまねこ工房(以下,「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するくまねこペンスタジオ(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「 ...

Thumbnail of post image 102

About US,木軸ボールペン,注目記事

板取

大きな板から、約2センチ角の四角柱を切り出します。できるだけ良い木目を引き出したい。木に関する造詣の深さがものをいう場面です。

大抵の場合ひび割れやフシがあるので、そこを避けながらできるだけ効率よく切り出していきます。 ...

Thumbnail of post image 100

過去の作品

桑といえばお蚕さんです。桑は木材としては希少でほとんど市場に出回ることはありません。元々、葉や木の実を利用するものなので小さい枝が多く節はたくさんあります。ちなみに木の実もジャムなどにして食べるそうです。それに、この材特有のものかもし ...

Thumbnail of post image 056

過去の作品

今回はぐい飲みです。お湯呑みとぐい飲みはどう違うのでしょう?どう見てもお湯呑みに見えますよね。製作者がぐい飲みと言えばぐい飲みなのです。もちろんお湯呑みとしてお茶を飲んでも全然構いません。

材料は槐ですが、幅が狭すぎてお椀 ...

Thumbnail of post image 141

過去の作品

今回は槐シリーズの小鉢編です。お椀やお茶碗に比べて小鉢は大きさや形の自由度は大きいと思います。特に定型という物はなくて丸でも四角でも良いし深さや大きさも常識的な範囲であれば問題なく小鉢になると思います。それでも、料理を入れるものですか ...

Thumbnail of post image 178

過去の作品

異なった樹種を貼り合わせてみると楽しい食器ができます。ただし、歪んだり捻れたりしてくると貼り合わせたところから隙間ができたりします。写真は、朴木とヨーロピアンビーチ、もう一つは、ウォールナットとヨーロピアンビーチの組み合わせです。ビー ...

Thumbnail of post image 123

過去の作品

手頃な槐の材料が手に入ったので、槐の器を幾つか作ってみました。これは、少し大きめの汁椀と小ぶりのご飯茶碗です。槐の原木については以前に書いていますが、材質としては、硬い部類に入ります。刃物はよく研いでおかないと綺麗には仕上がりません。 ...

Thumbnail of post image 110

くまねこ工房日記

そもそも木製である限り水には弱いものです。仕上げる塗料についてもほとんどの場合、常時水に浸かっている状態を想定されていません。昔は、檜は水に強くて腐りにくいので、風呂桶などに利用されていたりしますが、現在では一部を除いてホーローやプラ ...

Thumbnail of post image 054

くまねこ工房日記

木製食器に求められるもの

木の器の良い所は割れにくい、熱湯を注いでも熱くならない。質感が良くて、温かみがあるし、肌触りも良いなどが挙げられます。しかし、電子レンジや食洗機などは使えない。何よりも高くつくというのが最大の欠点でしょう。